「占いは当たる」という潜在意識

なぜ人は占いに頼るのか? それは「占いは当たる」という潜在意識があるからでしょう。

「当たると」評判の占い

占ってもらった多くの人が、口々に「当たってる・・・」「当たった・・・」と言い、それが「噂」となり「評判」となった占い・占い師は少なくありません。

以下、ほんの一部ですが、そういう占い・占い師の具体例を挙げてみます。

路上占い出身

元々は路上占いをしていたところ、「当たる」と評判になった占い・占い師には、以下のような例があります。

新宿の母

新宿の母は、元祖「行列のできる占い師」と言ってもいいでしょう。

また、今でこそ、占い師の名前の後に「~の母」とつくのが普通になりましたが、この新宿の母が「~の母」と呼ばれるようになった最初の占い師と言われています。

西新宿の母

上記「新宿の母」とは別の女性占い師・西新宿の母も、路上占いが「当たる」と評判になり、「行列のできる占い師」となりました。

現在は、そのエッセンスを体系化したものを、誰もがお手軽に利用して、自身の未来予測に役立てられるようになりました。


テレビで評判になった「当たる占い」

テレビ出演で「当たる」と有名になった占い・占い師には次のような例があります。

細木数子の六星占術

今や国民的占いとして定着した六星占術。

諸説ありますが、1985年、誰も予想しなかった阪神タイガースの20年ぶりの優勝を細木数子師が言い当て、一躍有名になったという話があります。

その後、細木数子師の本を買って読んだ人が次々に「六星占術信者」になり、現在に至るとされています。

上地一美の奇跡鑑定

フジテレビのバラエティ番組「金曜日のキセキ」(2010年10月から2011年6月まで放送)にレギュラー出演し、大反響を呼んだ占い師・上地一美。

あまりにもピッタリと言い当てるので、芸能人が号泣したその占い「キセキ鑑定」は、「当たる占い」の典型と言えましょう。

現在は、体系化されたキセキ鑑定を、誰でもスマホで利用することができます。


占い 当たる記事一覧

星ひとみ占いスマホアプリ

驚異の的中率に業界騒然の声多数星ひとみと言えば、石田純一に東尾理子との結婚を猛プッシュした占い師としてよく語られるので、知っている人も多いでしょう。勿論、それだけではなく、他にも多数の芸能人から頼られている存在のようです。「ブレイク時期的中!」「結婚時期的中!」そんな口コミがたくさんあるのが星ひとみ...

≫続きを読む

京都八坂の母(宮崎悠翠)料金と口コミ&スマホ占いなら月額で

「京都八坂の母」こと宮崎悠翠(ゆうすい)先生に占ってもらった場合の料金はいくらくらいでしょうか?また、評判はどんな感じでしょうか?さらに、知る人ぞ知る、人気のスマホ専用占いアプリとはどのようなものなのでしょうか?

≫続きを読む

占いはインチキ?「話を聞いて合わせる」だけでは?

実際に占い師と対面して占ってもらったことのある人の中には、「占い師なんて、ただ確率の高そうなことを言っているだけ。特別な能力なんてありゃしない。インチキだ」・・・なんて感想を持っている人もいるようです。まあ、「占い師=超能力者」と考えている人にとっては、透視能力とか予知能力のない占い師は「占い師にあ...

≫続きを読む

よく当たる「今日の占い」

よく当たる「今日占い」は↓↓コチラ↓↓「今日占い」を毎日未来予測がある程度でもできるか、それとも全くできないのかで、違った人生を送ることになるのは当然のこと。このことは、成功した戦国武将が優れた占い師を抱えていたことからも明らかでしょう。現代も、優秀な経営者ほど、占いを判断の指針にしていたりするもの...

≫続きを読む

木星が蟹座に、土星がやぎ座へ移動

2017年10月、木星が蟹座に移動。2017年12月、土星がやぎ座に移動。2018年5月、天王星がおうし座に移動。・・・と断言したのは鏡リュウジ師。気になる方はコチラ>>鏡リュウジ占星術

≫続きを読む