六星占術・水星人+(プラス)の霊合星人の運勢は、正反対に位置する火星人+の影響を強く受けることになります。

2014年(平成26年)の水星人+の運勢は「達成」。

そして、火星人+の運勢は「停止」になります。

霊合星人特有の最高の運気「達成」と、大殺界のど真ん中の「停止」が共存するような運気となりますね・・・

スポンサードリンク

ちなみに、六星占術の12の周期は、年だけでなく、月ごと、日ごとに巡っています。

例えば、今年は「達成」だけど、今月は「乱気」、今日は「再会」というように・・・

書籍で毎日占う

巻末のカレンダーで毎日の運勢を知る!

送料無料。
2014年版「水星人の運命」。

霊合星人とはいえ、水星人+霊合星人も水星人。

水星人の性格、相性、向いている仕事など基本事項を抑えた上、
水星人+にとって2014年はどんな年か?
月ごとのラッキーデー、アンラッキーデー、
恋愛運、結婚運、仕事運、健康運、金運・・・をまとめて把握するならこの一冊!

霊合星人のあなたへ

霊合星人のこと、「何となく知っているけどよく知らない・・・」という霊合星人の人が多いようで・・・

何も知らなくても生きていくことはできるかもしれませんが、何も知らないうちに損をしているなんてことも?

小さなことほど人生にとっては大切だったりするものです。


2014年水星人+霊合星人月別運勢

※( )内は、火星人+の運勢。

  • 1月:減退(乱気)
  • 2月:種子(再会)
  • 3月:緑生(財成)
  • 4月:立花(安定)
  • 5月:健弱(陰影)
  • 6月:達成(停止)

  • 7月:乱気(減退)
  • 8月:再会(種子)
  • 9月:財成(緑生)
  • 10月:安定(立花)
  • 11月:陰影(健弱)
  • 12月:停止(達成)
  • 水星人+霊合星人の相性の考え方

    水星人+の霊合星人が、正反対に位置する火星人+の影響を強く受けることは、運気はもとより、人との相性を考えるときにも当てはまるようです。

    水星人+の霊合星人の相性を厳密に解釈していこうとするなら、
    ①水星人と他星人との相性、火星人と他星人との相性、
    ②水星人+と各干支との相性、火星人+と各干支との相性、
    ③水星人+の運気と相手の運気、火星人+の運気と相手の運気
    ・・・等々を総合的に判断しなければならないでしょう。

    水星人、火星人と相性がいいのは何星人?

    水星人と相性がいいのは何星人でしょうか?

    また、火星人と相性がいいのは何星人でしょうか?

    よく言われるところでは、水星人は金星人とビジネスをするとうまくいくとか、火星人は金星人を結婚相手とするとよい・・・等々ですが、この「○星人と△星人の相性」というのは、くくりとしては大胆すぎるきらいがあり、これだけで相性のすべてを判断してしまうのは危険でしょう。

    相性のいい干支

    水星人+にとって運気がいいとされるのは、達成-戌、再会-子、財成-丑、安定-寅、種子-午、緑生-未、立花-申になります。

    一方、火星人+にとって運気がいいとされるのは、達成-午、再会-申、財成-酉、安定-戌、種子-寅、緑生-卯、立花-辰になります。

    2014年の運勢と相性


    2014年の水星人+の運勢は「達成」、一方、火星人+の運勢は「停止」。

    霊合星人の場合、通常は「良いときはとことん良く、悪いときはとことん悪い」ものですが、6年に1度、「達成」と「停止」という組み合わせが巡ってきますね・・・。

    このような複雑な運気のとき、お目当ての人との相性についてはどのように解釈したらよいのか、ちょっと分からなくなってしまいそうですが、どうしましょうか?

    いずれにしても、六星占術は、自分の願いを叶えるために必要な心がけを知るためにあるものということを忘れてはいけませんよね・・・

    六星占術が言ったことが「当たった外れた」を問題にするのではなく、何も知らずに進んだ場合どうなるのか?もしもそれが思わしくないものだった場合、そうならないためには何に気をつければよいのか?を知ることが六星占術で幸せを手に入れるコツになるのでしょう。